白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラストレーション
2007年11月08日 (木) | 編集 |
おかげさまで風邪は本格的にならず
体調は戻りつつあります。


でも最近またフラストレーションたまりまくりです。
全然痩せません。
また父のこと、愚痴っちゃいます。
読みたくない方はスルーしてください。
も==今の状況に限界を感じています。
母を亡くして寂しい・悲しいという気持ちより
今は自分の将来に対しての不安の方が大きいです。
夜が眠れなかったり、情緒不安定です。。。


これからどうしたい、と考えるときに
避けて通れない父のこと。
よっぽど自分の気持ちを叫んで
全否定してしまいた気分になります。


この2年、母の闘病中は、
自分の仕事を辞めて母の病院へ行ったり
家事をすることは当然だと思っていました。
それはしないと後悔すると思っていたし、
父のことも心配でしたから。
必死に、母が治ることを信じて頑張っていました。


でも、今は私に生きがいが見つかりません。
母のようになりたい、という目標はあります。
父のこともたしかに心配です。


でも本来の私はずっと外で部活や仕事に明け暮れて
家にはほとんど居ませんでした。
たしかに仕事は大変でしたけど、やりがいも感じてました。
今は何もありません。だからせめて家に居る間に
大々的に片付けをしようと思っていたんですけどね・・・・


家を片付けることはいろいろな気持ちの整理も含まれていて
私にとっては意味のある行動です。
前に進もうともがいているんです。


なのに、父は、私の片付けにいちいちケチをつけます。
「思い切って捨てろよ」と言いつつ
捨てるものに文句をつけるし。
「地震対策ちゃんとしてるのかぁ~」と言いつつ
自分は何もしてないし。


人がいろいろと掃除しやすく・見た目をすっきり・
使いやすくしようと本を読んだりサイズ測ったり
頑張ってやっているのに、、、、、


今日もまた変な理屈を言ってきて、
さすがにキレそうになりました。けど、
グッと堪えてしまい「もう限界だ。もういやだ。」と
独り言のようにいいながら避けました。


こんな状態が続いていたら、私はおかしくなります。
割り切れればいいのに・・・
父のことなんてどうでもいいって思えたら、
今頃勝手に仕事してたり旅行行ってたりしてました。
毎日家にいる必要はないし。


ダイビングにも行きたいです。
母が続けて欲しいと言っていたから。
そのための遺産も残してくれていましたし。
でも、父は大反対します。危ないから。心配だからと。
泊まりになるとチョコのこともあるので
父の協力が必要になると思って行ってないだけです。



いちおう家の掃除・洗濯・料理・買い物を
自分で出来る限りやってます。
なるべく夜は家に居てご飯を作るようにしています。


それが父にとっては当たり前みたいです。
料理も確かにレパートリー少ないし、完璧に家事は出来てません。
父はまだまだだと思っているようです。
こんなんじゃ結婚してもやっていけないぞって言います。


でも、ふと思いました。


なんで私が父の奥さんみたいなことしてるんだ?
父は健康でまだ年でもないし、自分で自分のこと
できるじゃないか。
だいたい実家で父親に対しての家事と
自分の家庭を持って夫への家事では全然違うだろう。


私は一生懸命、これからの将来のことを考えて
勉強したり自立しようと、もがいています。
29歳になりますから、遊んだり恋愛だってしたいです。


それを親だったら応援するものではないでしょうか?


心配してもらうのはありがたいことだし、
なるべく心配をかけないような範囲で頑張ろうとしています。
父を見捨てるつもりはありませんでした。


それなのに、
自分勝手に生きている・今まで誰のおかげで生活できたんだ
家にいて花嫁修業でもしていろ
と言われると、私は何のために生きているんだろうと思います。


父のためにこれから生きなければいけなんでしょうか。
育ててもらった恩返しってこういうことなんでしょうか。
私が幸せになることが親にとっての幸せじゃないんでしょうか。


母だったら・・・母が居たら・・・


自分の人生なんだから、自分の好きなように生きることが
そんなにも親不孝なことなんでしょうか。


これから何をしても父にまず反対されるでしょう。
それをぶっちぎってやりたいことやればいい。
以前は母と一緒にそうしてきました。
でもこれからは全部一人で父と向き合うしかありません。
弟はすでに独立しているから、そう滅多に3人で話せないし。
いまから父と対峙することを想像するだけで
気持ち悪くなります。


でもいまさら父を変えることはできません。
60年変われなかったんだから。
「今までそういう育て方をされてない」と開き直ってましたし。
(この発言もじゅうぶん甘えてると思ったんですけど)


私から見ると、父が子離れしていない気がしてなりません。
このまま、たとえば私がいなくなったら、
父は一人でもやっていけるのか・・・心配でなりません。


なんだか世間と逆の親子関係です。
父親に自立して欲しい、と願う子供の私。


テレビのニュースで、働かない子供と働いて欲しい親が
ケンカをして殺人事件になったとよく耳にします。
やるせない気持ちになります。


私は自分で一生懸命生きてみたいと思っているのに・・・
母は私に自分の人生なんだから自分で何でも決めなさいと言いました。
父にそういっても、母はもういないんだから
残された家族や周りのことを考えろって言うんですよねぇ


皆さんに言われたとおり、結婚していてもいなくても
このままじゃ関係が悪化するだけですから
本当に家を出て独立することを考えようと思います。


まずは今の状況に変化を与えるため、
資格を取るため学校に通うか定職を見つけようと思います。
(今週職業訓練校の結果が着ます)


父にも自分の気持ちを言わないと分からないと思うので
思い切ってぶつけてみようかと考えています。
でも、いつも言おうと思って喉まで出掛かって止まってしまいます。


今の私は、経験不足で周りのことが見えていないかもしれません。
非常に生意気なこと言ってるかもしれません。


父の方が、生涯を共にしようとしていた連れ合いを亡くしたのですから
私以上に将来に不安を感じたり、ショックを受けているのかもしれません。
まだ半年しか経っていないのだから、とも思います。
今私の気持ちをぶつけたところで、父には響かずに、
傷つけて逆効果になってしまうのが恐いんです。
表面上今までと変わらずに過ごしていられる父を尊敬しますし。
(ただ鈍感力があるだけかもしれませんが・・・)


だけど、だからといって、私のことをちゃんと考えなくても
いいってわけでもないと思うんです。


どうやって自分の気持ちを伝えるか、悩んでます。
難しいですね。
ただ本当に私の感情は爆発寸前でいつもイライラしてます。
このままでいいわけがないですよねぇ


はぁ~愚痴はたくさん出てきます。
この憂鬱感は秋のせいでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/19(Mon) 01:43 |   |  #[ 編集]
皆さん、こんなに長くネガティブな記事を
ちゃんと読んでくださって・・・
ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。涙


★piroさん、ありがとうございます。


まさに、私が思っていたことを代弁してくださったように
ウンウンとうなずきながら読ませて頂きました。
世代交代がスムーズにいかないんですよね。
私も父にちょっとしたことを注意するだけで
子供みたいに拗ねたりします。
ほんとうに難しいお年頃ですネ(@A@)
私も迷ったり愚痴ったりしますので、
piroさんもどうぞコメントして吐き出してくださいね。
お互い頑張りましょう!


★ぽんぽんさん、ありがとうございます。


私も家を出て近所に住めば・・・と考えたりしてます。
いろいろ考えてみて、その時の状況で
ベストの選択が出来るように頑張ってみようと思います。
これからも迷ったりすると思いますので、
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
2007/11/14(Wed) 00:01 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
こんばんは。
もしかしたらお父様は妻に先立たれた事実を黒コギさんが居る事で直視できないでいるのかもしれませんね。でも黒コギさんは娘であって妻じゃないんだから。。。ちゃんと自覚してもらいたいよね。お話しても無理なのかしら。。。
例えば状況が許せば近くに独立して通いで実家にご飯を作りに行ったりお掃除したり出来るような環境がいいような。。。
勝手な事をコメントしてますが、いつでもグチってください(^^)無理しないでがんばって!!

2007/11/09(Fri) 00:19 | URL  | ぽんぽん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/08(Thu) 19:40 |   |  #[ 編集]
愚痴ならいくらでもお付き合いしますよ!私も共感することはたくさんあります。
私の勝手な考えですが、親子って子供が30歳になるか、親が60歳になると立場が逆転すると思うのです。これまで親が言うことは間違いが無くて、分からなければ親が教えてくれるのが当たり前でした。でも今は明らかに情報(常識とかは抜きで)については私の方がPCなどで得られる分、たくさん知ることが出来ます。(私の母はPC出来ないんで・・・)それから私もそれなりに社会に出て身につけたことも多くなってくる年代になりましたからね。でも親にとってはいつまでたっても子供は子供。子供にああしろこうしろ、と指図を受けるのは嫌みたいです。我が母もうがいしろとか寒いから長袖のシャツに変えたら?とかささいなことを私が言うと、あんたに世話を焼かれる(あれこれ言われる)なんて世も末だわ、なんて悪態をつきますよ(笑)こういうことは元々母が私に言っていた言葉ですからね。子供に言われるとカチンとくるみたいです。どうも親の方は親子の逆転が受け入れられないみたいですね。もちろん上手に世代交代をされる親子も世の中にたくさんいると思いますし、うらやましいと思っていますが。なかなかうまくいきません、ウチも・・・
2007/11/08(Thu) 08:37 | URL  | piro #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。