白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術の秋?
2007年11月22日 (木) | 編集 |
本日2回目の更新です。


さきほど書いた通り、最近行った舞台や映画のことを
まとめて書いちゃおうと思います!


○舞台「マテキ!ステキ!ムテキ!


これは、雑誌「日経ウーマン」主催の舞台で
元上司に誘われて行きました。
女性限定で、オペラ「魔笛」を現代風にアレンジしていて
とても分かりやすくて面白かったです。
アナウンサーの八塩さんや朝岡さんも見れたし、
たくさんお土産もいただいちゃいました(^^)v


日経ウーマンの編集長のトークタイムがあったんですけど、
働く女性は家事も仕事も両立しなきゃいけなくて
相当ストレスがたまっていると言ってました。
そんなときは、こういうライブ・観劇など生の刺激を受けると
すごく良い気分転換になると言ってました。


私もその通りだと思います。オンオフの切り替えが必要なのかなと。
働いてませんけど、いちおうストレスたまってるので
これからも観劇行こう!と、開き直ってしまいました(^_^;)
その日の夜にチケットぴあでネット予約たくさんしちゃいました・・・・


○舞台「レインマン


この舞台もとっても良かったです。
椎名さんも演技派ですが、橋爪さんは難しい役を
見事に演じていて感動しました。
・・・でも、ご飯をちゃんと食べれず観ていたら
途中でお腹が空きすぎて鳴ってしまって大失敗です。゚(゚´Д`゚)゚。
静かな舞台なのに・・・・いい場面だったのに・・・
今後気をつけたいと思います。
映画のレインマンも観たいと思います!


○「イ・ビョンホン写真展」


招待券を頂いたので観に行きました。
正直韓流ドラマ・映画はあまり観ていないのですが
なかなか興味深かったです。
おばさまがたくさんいました。写真集+DVDが9000円だったり
マグカップやTシャツが売られていて、熱気が伝わってきました。


○映画「ブレイブワン


こちらの映画は、はっきりって重かったです。
ネタバレになるかもしれないので、続きは下へ。





婚約者を突然理不尽に殺された、
ジョディフォスター演じるエリカがどう変わっていくか。。。
銃が簡単に手に入るアメリカ、環境があまりに違うとはいえ
自分だったら・・・と感情移入してしまって恐かったです。


状況はまったく違えど
大切な人を失った時の気持ちが分かる分、
だからといって簡単に命を奪っていいのかと
賛否両論な映画じゃないかなと思いました。


私はラストにも衝撃を受けました。
う~~~ん、、、なんと言えばいいのか。


でも主人公エリカがある刑事に
「どうやって立ち直った?」と聞かれて
言った印象的な台詞が。


「私は立ち直ってはいない。立ち直れはしない。
けれど、別人になる。
決して過去には戻れない。でもそれが起こってしまったら
必然的に人は変わる。。。」


みたいな感じでした(^_^;)うろ覚えです。。。
間違ってるかも。でも私はこう解釈しています。
別人になるっていうのは極端な表現ですけど、
私も人生観が変わったというか、
おおげさに言ったら別人になったような。。。
まぁ良い意味で成長しているんだと思うようにしてます。


来週は舞台「劇団四季・キャッツ」を観に行っちゃいます(^^)v
さ来週には「劇団四季・ライオンキング」も~~~
観すぎですか?ぜいたくしすぎですか??
12月私の誕生日あるので、ご褒美ということで奮発しちゃいましたぁあ
節約生活しなくちゃ(≧ヘ≦)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★tukikoさん、ありがとうございます。


レインマンは予備知識なく舞台をみたのですが
とても感動しました。良いお話ですよね。
椎名さんは格好良かったです(^^)v

2007/11/27(Tue) 00:32 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
舞台のレインマンは椎名さんの演技が
光っていたんですね。
私は映画のレインマンが好きなので
舞台も気になりますね。
2007/11/25(Sun) 15:39 | URL  | tukiko #jhLh5QEU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。