白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出す場所。
2007年12月01日 (土) | 編集 |
本日2回目の更新です。


またわたくしのぼやき?を。


最近は自分の楽しみや将来へ向けて
前向きに考えられるようになった気がします。
マイナス思考になる時もありますけど、
以前よりは頑張ろうと思えるようになってます。


それでも、やっぱりいまだに何か考える時は
母のことばかりです。
とくにスイッチが入ってしまう時・場所があります。



それは、「車を運転している時」と「バスに乗っている時」です。


よく母と2人で車に乗って買い物や映画や遊びに行ってました。
月に何日も。母とデートばかりしてました。
私はなかなか面と向かって言えないような相談事や愚痴を
いつも車の中でしてました。
母を助手席に乗せながら、自分の言いたい事をいって
ただ聞いてもらう。あの空間が好きでした。


だから、いまだに車に一人で乗ってると
いろいろなことを思い出してすごく切なくなります。
涙が止まらなくなります。
運転しながら号泣してて、危ないですよね・・・
でもちゃんと安全運転してますのでご安心を。


あと、「バスに乗っている時」・・・
最寄り駅から自宅までバスで15分くらいかかります。
いつもバスに乗っていると、病院に通っていた時の
苦しかったことを思い出してしまいます。
不思議と電車では感じないんですよね。
いつも不安でギリギリで、病院から帰ってくるときの
あの何とも言えない苦しい時を思い出してしまいます。
自然と涙が出ているときがあって、慌てて降りる時にごまかしてます。


自分としては、だいぶ立ち直ってると思いますけど
ふとした時に、スイッチが入るので
まだまだ時間がかかるなぁと思いました。


でも、それは当たり前ですよね。
そう簡単に、割り切れるもんではないですね。


母とは本当にたくさんの思い出があります。
目を閉じると母の手や顔のしわ、暖かさを思い出せます。
これは幸せなことなんだと思います。
いい思い出があるから生きていける。
そんな気がしてます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★donasamaさん、ありがとうございます。


お返事遅くなってすみませんでしたm(__)m
そうですね、今までと同じように話しかけて
みようと思います。最近は手紙を書いてみよう
かなと思ってます。
母に伝わることを信じて・・・
2007/12/07(Fri) 17:46 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
車の運転中、以前と同じように話を聞いてもらっては?
こちらが見えないだけで、聞いてくれてると思うし
いつも側にいてくれてる~と存在を感じると思いますし
日常の中で突然閃いた時が亡き人からのメッセージらしいですよv-410
2007/12/03(Mon) 11:33 | URL  | donasama #a2H6GHBU[ 編集]
★こももんさん、ありがとうございます。


私は方向音痴なので、母にいつも行き方を
指示してもらってました~
泣き笑いの楽しい思い出がたくさんあることは
誇らしいですよね。
私も今はまだまだ切り替えられないですけど
徐々に泣き笑いできるようになりたいです。
2007/12/02(Sun) 23:01 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
私も車に乗っていると思い出す時があります。それも見知らぬ土地に行った時です。
母はひどい方向音痴でした。地図を渡してナビをさせていると、地図をくるくる回しながらどこか分からなくなっていました。回したらあかんやろ!!とよく喧嘩していました。
電車に乗ってもありえないぐらいに方向を間違えて乗っていました。
今でも思い出すとちょっと涙が出てしまいますが、泣き笑いの楽しい思い出だと思っています。

スイッチなんて何年経ってもいつでもどこでも入ります。
でもそんな自分は嫌いではないですよ。そんな記憶のある自分を誇らしく思います。
2007/12/02(Sun) 00:15 | URL  | こももん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。