白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荷物と気持ちの整理
2008年01月05日 (土) | 編集 |

今日はちょっと母の荷物の整理をしました。
年末に、大量に食器や入院中のパジャマなど
処分しました。
でも母の普段着や洋服などまだまだ処分するには
気持ちが乗らなくてタンスにしまうことしか出来ませんでした。


弟がお正月に来ていたので、いろいろな話をしました。
その時、私がなかなか母の私物を処分できないと
言いました。母が棄てて欲しくないんじゃないか・・・と
思っているものがあったので。


でも、弟は「お母さんが取っておいて欲しいものなんてない」と言いました。
「残された人が、役立つもの・欲しいものなら取っておいて
いいと思うけど、自分だったら死んでから棄てて欲しくないものなんてない」
と言われてドキっとしました。


たしかにそうかもしれないですね・・・
私は母が母がと思ってばかりいました。
少しずつ、気持ちの整理が出来てきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★こももんさん、ありがとうございます。


たしかにガサッと一気に棄てられるのは
ちょっと寂しい気がしますね(^_^;)
なかなか全部一緒に燃やせなかったので、
ゆっくり片付けようと思います!


★donasamaさん、ありがとうございます。


寒中お見舞い申し上げます。
私もお知り合いになれて嬉しかったです♪
今年はお互いに充実した良い年にしましょうね!


★kikoさん、ありがとうございます。


まだ2ヶ月しか経っていないのですね。。。
まだまだ気持ちの整理がつかないのは
当然だと思います。
私はやっと半年以上経ってから触れるようになりましたので・・・
お互いに、ゆっくりと、前へ進みましょうね。
今年もよろしくお願いします。


★ぽんぽんさん、ありがとうございます。


寒中お見舞い申し上げます。
今年もよろしくお願いします。
昨年はお互いに辛い年になりましたね・・・
私も、母の洋服をどうしようか困っています。
私には小さいのですが、母の妹さんには
大きくて・・・なかなか難しいですね。
私も、母の私物を見ては思い出して泣きましたが
不思議と少しずつ処分が出来るように
なってきました。気持ちが落ち着くまでは
無理に整理しなくてもいいと思いますので、
ぽんぽんさんも焦らずにしてくださいね。
お互いに今年はお母様のためにも良い年にしましょう!
2008/01/08(Tue) 00:21 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
黒コギさん、寒中お見舞い申し上げます。
今年もこうしてお話しさせていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
私も母の物をすべて処分することはまだ出来ません。
先日冬物の衣類を母の妹に送りました。
一度でも見たり、着たりしてもらえば母も嬉しいのでは
ないかと思っています。
靴箱はどうしても整理することが出来ません。
入院中の品物は見ただけで涙が溢れてきてダメです。
気持ちの整理が出来きたらやとうと考えています。
またお話聞かせてくださいね。 お元気で!


2008/01/07(Mon) 21:19 | URL  | ぽんぽん #-[ 編集]
おはようございます。

主人が亡くなって2ヶ月たちました。
祭壇を片付け、普通の生活に戻るとそこに主人がいないという実感が少しずつでてきて、寂しさがMAXに・・・・。
気を紛らわそうと、仕事に行くもそこに主人の姿を探してたり・・・
まだ、無理です。
主人の車(ジャガー)も中を開けても見てません。
そのままにしてもおかれず、知らない人に売るのは嫌だったので・・・仲のいい友人に乗ってもらおうと譲ることにしました。
大切に乗るよ!といってくれました。
でも、まだ手放せなくて・・・・待ってもらってます。
洋服も、たばこも、灰皿もそのままです。

黒コギさんの気持ちが、今すごくわかります。

気持ちも、物も、少しずつ整理していきましょうね。
今年も、覗かせてもらいますね。よろしくお願いします。


2008/01/06(Sun) 09:59 | URL  | kiko #-[ 編集]
寒中お見舞い申し上げます。
黒コギさんと出会えて良かったです。
今年もよろしくお願いしますね。。。
2008/01/06(Sun) 08:43 | URL  | donasama #a2H6GHBU[ 編集]
なるほど・・・
そうですね。
私だったら大事なものは一緒に燃やして欲しいと思うでしょう。
そして価値のあるもの(そんなのないけど)は皆に使って欲しいと思いますね。
私が死んだ後は好きにしたらいいと思いますが、残された人間はそんなに簡単に割り切れないでしょう。
そして好きにしたらいいとは言いますが、ガサッと一気に捨てられると想像するのも複雑ですよ(^^ゞ
黒コギさんのように気持ちの整理をつけながらゆっくり片付けてくれるのが一番だと思います。
2008/01/05(Sat) 22:34 | URL  | こももん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。