FC2ブログ
白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画2本観てきました
2008年02月27日 (水) | 編集 |
本日2回目の更新です。



今日は、試験お疲れ週間ということで
自分へのご褒美に映画を2本も連続で観てきました。



「L change the World」と「チーム・バチスタの栄光」の邦画2本立てです。



それぞれ簡単に感想を書こうと思いますので、
まだこれから見られる予定の方はご注意ください。




まず「L」の方ですが、予想以上に面白かったです。
デスノートのスピンオフ映画で、原作本にもない設定でした。
スケールも大きかったですし、L役の松山ケンイチくんが
見事にハマってました。子役の女の子も演技上手でした。
細かい設定にも凝っていて、クスっと笑えるシーンもあったり。
Lが頑張ってるシーンは感動ものでした。それにしても、
ウンナンのナンチャンが出ていたのは意外でした。
とくに鶴見辰吾さんの迫真の演技は恐いくらいでした。
デスノートから他にもスピンオフ映画が作れるのでは?と
思うようなラストです。。。あ、ネタバレでしょうか?
主題歌も良かったです♪


次に「チーム・バチスタの栄光」ですが・・・
う~~~ん、映画自体は面白かったです。
でも、手術・病院・医師のお話で、覚悟はしていましたが
結構うわっっとショックを受けるシーンが多かったです。
母のことを思い出すというより、こんなこと医療の現場で
あっていいのかと疑問に思うことが多々あり・・・
まぁありえないとは思いますが。。
原作は読んでいませんが、竹内結子さんのほんわかした感じや
阿部寛さんのコ憎たらしい感じはとっても合っていて良かったです。
竹内さんには感情移入できたかな。。。。
あと吉川晃司さんが演技を普通にしていてびっくりしました。
やっぱり背も高いし格好いいですね。
今回医療チームにイケメン・美女が多かったです。映画だから当たり前か。
バチスタという心臓手術の仕組みも分かり、ちょっと勉強になりました。
笑えるシーンもあります。
でも、最後はやっぱり私的には後味が悪かったです。。。



勝手な批評ですので、あくまで参考程度で読んでくださいね。


来週には「ライラの冒険」と「エリザベス ゴールデンエイジ」の
洋画2本立てに挑戦したいと思います!!


久々に映画館で観ましたけど、やっぱりいいですね~~~
他にも「ジャンパー」や「死神の精度」など観たい映画がたくさんあるので
当分楽しめそうです♪










スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。