白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一周忌
2008年04月17日 (木) | 編集 |
本日2回目の更新です。


さきほどくだらない記事を書いてしまった後に
ちょっと真面目なことを。



今週の土曜日に母の一周忌法要があります。


ここまで来るのに長かったような、短かったような。


法事の準備は四十九日以来だったので、
なんだかバタバタしています。
親戚の皆さんは遠方からまた来て下さるそうです。
私達家族だけ離れて暮らしているので
ほとんど帰省することもなかったのに・・・・
ありがたいことです。


卒塔婆供養は関東など地域独特のものだそうで、
お願いするのを忘れるところでした。
その他にも、「位牌」「遺影」「供物」「お布施」「香典返し」の準備に
「会食」の手配などすることはいっぱいです。


相変わらず父とは噛み合わず
お互いのやり方に気に食わないからか
けんか腰になってしまいますが、
なんとか準備できました。


あとは当日どうなることやら・・・雨が降らないことを祈ります。
明日は1日早く母の妹さんとお兄さんが来てくれます。
母の洋服など見てもらって、よければ引き取ってもらおうかなと
思ってます。私もあと20年くらい経てば似合うだろうなと
思うものばかりで・・・(^_^;)
粗相がないよう頑張ります!!





「追記」で、一周忌を前に自分の気持ちを
吐き出してしまいました。
暗い内容なので読みたくない方はスルーしてくださいね。




最近よく1年前のことを思い出してしまいます。
あの頃が一番辛かったので。。。


私にしてあげられることなんてなかったのに、
今でもいろいろと葛藤しています。


きっと皆さん同じ経験された方なら葛藤されると
思いますが・・・



1年経った今だから、振り返って思うことがあります。
私の場合、あまりにも辛い母の闘病生活の中で、
母の病気を受け止めることができなかったのかもしれません。
心のどこかで、支えてあげるべきなのに出来ない辛さ、
代わってあげたいなんてとても言えない、
もし母が居なくなったら私はこの先どうなるんだろうと
自分勝手に思う恐怖・・・
いろんなことを考えながら母の傍に居ました。


母が突然居なくなったら、私は普通じゃいられないかもと
思っていました。でも、母が一生懸命に病気と闘ってくれたから
苦しくも貴重な時間を過ごせて、心の準備ができたのだと
思う反面、そんな覚悟を持って看病していた自分が
母に対して申し訳ないと思う自責の念・・・


何度も考えすぎだと思いながらも、思い出しては
今も泣きながら寝ています。
大切な人をなくす辛さからは、なかなか抜け出せません。



でも、こうやって自問自答しながら、
「母だったら」と最後には思うようにしています。


「母だったら」、私が母のことでいつまでもうじうじしているより
私自身の将来のことを考えてほしいと思うはず。
闘病中も、ずっと心配してましたから。


大丈夫、普段の生活は本当に落ち着いてきました。
周りの人にも悟られてないと思います。


とにかく、一周忌はまた1つの気持ちの区切りになると思います。
前へ進まなきゃ。





それにしても、最近悲しいニュースが多すぎます。
通り魔のような犯行がある度に胸が苦しくなります。
その被害に遭われた方の無念さと共に、
遺されたご家族の心情を考えると・・・・
どこを区切りにすればいいのでしょうか。
ずっと人を恨んで生きていくことほど辛いことは
ないのでは・・・
もっと他人を大事に想って欲しいです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★いとうさん、ありがとうございます。


本当にその通りだと思います。
母が最後まで頑張ってくれた姿は、
私に大きなものを残してくれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
いろいろ葛藤する日々ですが、
お互いに平凡でも一生懸命に過ごして
いきましょうね。
励まされました。ありがとうございます。


★donasamaさん、ありがとうございます。


あれから1年経ったと思うと
不思議な感覚です。。
母もよく、悪いことがあれば良い事も
来ると言っていました。
頑張って前を向いていきますね!


★piroさん、ありがとうございます。


お母様のこと、全然知りませんでした。
突然のことに私も胸がつまる思いです。
私には応援することしかできませんが、
どうか苦しくなったり辛くなって
誰かに吐き出したいときにはコメントして
くださいね。お互いに向こうで待つ人の
ために頑張りましょうね。
応援しています。


★ぽんぽんさん、ありがとうございます。


1年経っても、時折くる寂しさや
胸の苦しさはなかなか癒えないですね。
私も、母の日には母への優しさに
感謝したいと思います。
元気に一生懸命過ごすことが
母の願いだと思いますので、
お互いに頑張りましょうね。
応援しています。


★まりさん、ありがとうございます。


同じ気持ちの人がいて、一緒に頑張っていると
思うと気持ちが楽になりますよね。
私もこのブログで救われています。
コブクロさんの歌は私も好きです。
「蕾」という曲が母のことと
かぶっている歌詞が多くて泣けてきます。
でも「遠くで」という曲はまだ
聴いていませんでした。
チェックしていますね!
涙を流すことは良いことだと思います。
泣きたい時は思いっきり泣いて、
気持ちを切り替えてまた前へ進みましょう!

2008/04/24(Thu) 21:46 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
お久しぶりのコメントです。一周忌お疲れさまです。気疲れたくさんあったと思われます。
黒コギさんの日記を読むといつも落ち着きます。姉妹以外で同じ気持ちでいる人がいることに救われます。
母のツライ中でも笑顔を絶やさなかったところを見習いたいです。
でもほんと涙って突然あふれてきますよね。こんな時にお母さんがいたらなぁとかってよく思います。今年で三年。
コブクロの曲で「遠くで」とゆう歌があります。知ってるかな?(アルバムに収録されてます)
この曲は、小渕さんが18歳の時に亡くなったお母さんを想い歌っている曲です。
ライブで2回聴いたことがあるんですが、生前に一回、母が亡くなった直後に一回。
涙がとまりませんでした。毎回聴くとツラクなります・・。でも何故か涙をたくさん流せばその後はスッキリするときもあるんですよね。
2008/04/23(Wed) 14:08 | URL  | まり #-[ 編集]
黒コギさん、お母様の一周忌無事終えられたんでしょうね。お疲れ様でした。こちらも6月に母の一周忌です。一年経っても寂しさは癒えませんね。とにかくいままでいろいろなことをおしゃべりしていたので母と話せないのは辛いです。傍にいてほしいって思ってばかりです。黒コギさんのお気持ち共感しています。お互い、一生懸命前を向いて心の中で母と対話して明るく生きていかなければね。
ちまたでは母の日が目につくようになりました。母のいない母の日。母の生前の優しさに感謝する日にしましょう。黒コギさん、これからも元気で人生楽しみましょうね。
2008/04/22(Tue) 21:39 | URL  | ぽんぽん #-[ 編集]
黒コギざん、言いそびれましたが母が先日父の元へ逝きました。あまりにも突然であっけなくて自分でもまだ実感がわかないです。黒コギさんのお母様に会えるかな。
ウチも来月父の三回忌を控えていて、母に聞きたいことが今更ながらたくさんあります。思いつく限り聞いておいたつもりでしたが、まだまだ分からないことが次から次へと出てきます。
一周忌は無事終わりましたか?私も黒コギさんと同じ立場になって初めて母無しで法事ごとの手配や準備をすることの大変さを改めて実感しています。本当に大変だったことと思います、黒コギさん、偉かったですね。私も黒コギさんに追いつけるように頑張りたいと思います。応援してくださいね。
2008/04/21(Mon) 08:55 | URL  | piro #-[ 編集]
一周忌法要は無事に終わったのかな?
大切な人が亡くなる事はホントに辛いよね。
黒コギさん1年間よく頑張りましたね。
ご苦労様。。。
でも辛い事の後には必ず幸せな事もありますから
気持ちに負けず前向きに頑張って下さいね。
2008/04/20(Sun) 07:31 | URL  | donasama #a2H6GHBU[ 編集]
1年経つんですね
こんにちわ
もう、1年ですね。母親の死を乗り越えるにはまだまだ時間がいりますね。わかっているけどまだ、思い出しては後悔したり、無性に話したくなったり、会いたくなったり・・・でも、病気とあんなに一生懸命戦った母親のことほんとすごいと思いません?私たちにあんなすごい生き様を見せてくれたことにほんと感謝しないといけないのかもしれないよね。わたしたちだっていつかは必ず死というものが訪れるじゃないですか。そのとき自分がどう死と向き合えるかまだわからないけど、母親の死によっていろんなこと考えたでしょ。死んだら自分には何ものこらないけど、自分の周りの人にはいろんなことを残せる。平凡な人生でもたいしたことしてないかもしれないけど、でもやっぱり一生懸命生きることが1番の人生かもしれないなあって。お互いがんばろうね。お父さんもきっといつもそばにいてくれる娘にはやっぱり甘えるんだと思うよ。花嫁修行しろとかいいながら嫁にいってほしくないというかずっと傍にいてほしいとか勝手なこと思っているんだよ。でもやっぱり自分の人生。まだまだ20代じゃん。いろんなことにがんばれるエネルギーはあるよ。前に一歩!!
2008/04/18(Fri) 16:56 | URL  | いとうちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。