白血病と闘った母と、その家族+わんこの日記です。わたくしの愚痴ブログになりつつあります(^_^;)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
混合性白血病って?
2006年05月20日 (土) | 編集 |
混合性白血病という告知


入院3日目、改めて先生から説明がありました。


「入院当初の血液を細かく検査したところ、
 フィラデルフィア染色体異常が確認されました。
 骨髄性白血病だけではなく、リンパ性白血病の特徴を
 併せ持っているので混合性白血病と診断されます。
 非常に珍しいケースで、この病院でも例がありません。」


え?混合性白血病??


先生からは、母が高齢ということもあり
入院当初の説明よりさらに非常に厳しいことを言われました。


白血病は、大きな分け方として
急性と慢性という種類があり
さらに骨髄性とリンパ性に分かれます。

急いでネットや本で混合性白血病のケースを調べてみましたが、
どこにもありませんでした。


*非常に簡単な説明ですみません。
 そのほかにも色々な分類があるのですが、
 私自身詳しくありません。
 曖昧なことは書けないと思っていますので
 あくまで母の病気のケースだけを書いていこうと思います。
 あまり参考にならないかもしれませんが、
 難しいケースだけど今頑張っていることを
 お伝えしていきたいと思っています。



なんで、よりによって・・・
もう絶望感でいっぱいになってしまいました。
このとき、一番ショックを受けているのは母なのに、
私はあまりのことに冷静さに欠けていたと思います。


とにかくこれからどういう治療をしていくのか・・・
不安で仕方ありませんでした。


次に先生から説明を受けた今後の治療方法
ついて書こうと思います。
 
スポンサーサイト
テーマ:白血病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
私の娘17歳
私の娘、高3になったばかりですが、混合性白血病との診断を受けました、どうしていいか分かりません(ーー;)
2012/05/18(Fri) 03:19 | URL  | 亜紀 #Ot0.iSTU[ 編集]
★まりさん、ありがとうございます。


混合性という呼び方は、主治医の先生が
勝手に?付けたようです(^_^;)
急性なのは確かだけれど、
リンパ性と骨髄性の両方の特徴があると
言われました。本当かどうか分かりませんが、
症例がほとんどない型だったと聞きました。
だから私たちはあまりに特殊なものだから
本やネットで調べても意味ないと思ってました。。。
2007/10/30(Tue) 22:56 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
混合性白血病?聞いたことがありませんでした。
お母様はとても特殊な白血病だったのですね。
2007/10/30(Tue) 16:06 | URL  | まり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。